quipped

Creative Commons License

Instapaperの履歴を眺めてみた

iPhone/iPadのアプリの中で、時間という意味で一番使っているのは、間違いなくInstapaperだ。Instapaperの作者であるMarco Arment氏については以前に書いたが、今日は作者ではなくてプロダクトの方の話である。

まあプロダクトというより、ぼくのInstapaperの使用履歴の話である。

今日初めてInstapaperのウェブサイトから、自分が「あとで読んだ」リンクの履歴をCSVに落としてこれることを知ったので、実際に落としてみた。保存してあるリンク数が2000を超えると、最近2000までしかダウンロードできなくなるらしいが、ぼくの場合全部で829リンクだったので、過去の履歴全てということになる。

この前、普段どんなウェブサイトを読んでいるかツイッター越しに聞かれたので、リンク数のドメイントップ10をリストアップしてみた。

リンク数 ドメイン
51      www.nytimes.com
44      www.newyorker.com
29      gigaom.com
14      www.economist.com
14      arstechnica.com
13      whatisproductmarketing.com
12      www.inc.com
11      www.theatlantic.com
10      www.readwriteweb.com
10      blogs.hbr.org

あまり意識してはいなかったが、やはり多いのはNYTとNew Yorker誌のようだ。東海岸を離れて早9年だが、未だに東海岸特有のくだらない選民意識は抜けきれないらしい。ちなみにwhatisproductmarketing.comは、仕事で必要で一気読みしたウェブサイトだと記憶している。

そして全データをドメインごとでリンク数を集計して棒グラフにすると、こんな感じになる。左の二つの細い縦線が、NYTとNew Yorkerというわけだ。

それにしても物の見事に冪乗則である。

2012-10-25